2017年08月13日

小学生長期サマーキャンプ 6日間無事終了!~4日目編~

3日目の夜に明石の近くで雨雲がとおっていきましたが、私達は雨に降られることなく無事。
みんなの楽しみたい気持ちが空に届いたようでした!

4日目はみんな朝から早起きで、早くから朝食準備をしました。
本日の朝食は棒パンづくり


朝食後は海遊び解禁!
他にも遊具や芝生で遊んだり、班毎に思い思いの時間を過ごします。
自分たちで考えて遊べるのはミステリーキャンプのたのしいところ!

男の子は棒とヒモとエサで道具を作ってカニ釣りへ



カニ以外にも網で!素手で!?
魚を捕まえた子がいたのはびっくりしました!!

ほかにも遊具やハンモックであそんでいたそうです!
 

この日のお楽しみは「あまごつかみ」

 

ずっとヤマの方から運んできてもらったアマゴをつかみ取りして自分達で調理しました。
生きてるお魚を調理するのにはやっぱり怖かった子もいたけれど、食べ物は命をいただいているということ。
命をいただくということは、大切に食べないといけないということ。
おいしいアマゴにもいろんなことを教えてもらえて、おいしくいただいくことができました!

それからスイカ割り。
夏の遊びを満喫です。上手に割れる班はどこか?!
お邪魔コールも入って、白熱のスイカ割り大会でした。



夏の遊びを満喫した夜は花火です。



最後はミステリーキャンプを頑張っているみんなにリーダーから打ち上げ花火のプレゼントもありました!!


Posted by 明石市立少年自然の家 at 21:49│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。