2013年07月31日

スノーケリング体験

7月29日~30日にかけての1泊2日
スノーケリング体験というイベントが行われました。

スノーケリングとは・・・
水に顔をつけていても呼吸ができる道具を使って
フィンという足ヒレをつけてお魚のようにスイスイ水面を移動しながら
水の中の世界をのぞいてみるという遊びです!

この日集まった仲間22人♪
みんな忘れ物もなく準備万端!
 

しかし・・・
みんなのやる気とは正反対のあやしい空模様。

集まって早速ですが予定を変更して、雨が降る前に急いでプールへ移動!
スノーケルの道具の使い方の練習をしました。



  

みんなとっても上手!!!
スイスイ泳いで呼吸も上手にできています!
いろんなことを次々練習するんですが、全員道具を正しく使いこなすミッション完了!

かえり道でポツポツと雨が降ってきましたが、
みんな「楽しかったね~!」と満足げな様子。


自然の家に戻ってからは、お部屋での過ごし方やお布団の説明をリーダーがしてくれます。
次の日は海での活動。
海には楽しいこともたくさんありますが、危険もたくさんあります。
室内では、安全のための勉強や海の生き物のこと、みんな講師の先生のお話をきいて、新しいことをたくさん覚えました。

 


部屋でははじめての友達がほとんどですが、一緒に練習した仲間はあっという間に仲良し!
楽しい自由時間です!

 


2日目はついに海でのスノーケリング。
あいにく前日の雨で水中は透明度は低かったですが、
強い波にもユラユラ体はまかせて泳いでる姿はみんなかっこよかったです!

泳いでいるお魚にはであえなかった人が多かったけれど、
夜に勉強した、植物や浜辺の生き物、ビーチグラスなんかを発見できました。


まさかの流れて打ち上げられたイカにはびっくりでした。笑


いやだー。とかたのしくないー。
なんて子は最後まで1人もいなくて、
海からの帰り道はなんだか少したくましくなったな~なんて思ってました。


2日間、楽しい思い出は増えたかな?
みんなががんばっている姿をみて本当に感動しました。
新しい海の世界がみんなに広がりますように♪

それではみんな~ごきげんよう!  ゆ


  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 20:41Comments(0)

2013年07月28日

親子で干しだこ作りに挑戦!

親子で干しだこ作りのイベントがありました!

タコフェスティバルに続き明石産のタコを使った干しだこ作りに挑戦です。

朝に江井ヶ島漁協の方に締めてもらったので、活きがいいです。干しだこを作っている間にも吸盤が手にくっつきます!

みなさんタコと格闘していました!




干しだこなので干さないといけません。
干している間は・・・・・・

シャーベット作りとボランティアリーダーによるゲームを行ないました!

干しだこはまだまだ乾ききっていないので、みなさん引き続き干しておいてください!

明石の名物干しだこ!また食べた感想を教えてくださいね~!


  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 19:21Comments(0)H25 親子ほしだこづくり

2013年07月25日

たこフェスティバル!!

今年もこの季節がやってきました!!

明石といえば…「たこ!」

ということで、7月24日から1泊2日で「たこフェスティバル」を実施しました。

1日目は江井ヶ島漁業協同組合さんにご協力いただき、船に乗ってたこ漁体験を行いました。
船酔いを気にしながらも網が揚がってきたときには「たこーーーーー!」ととても興奮している様子でした。




はじめは恐る恐る触っていたタコも慣れてくるとタコをわしづかみ!
初めて触るタコにどきどきワクワクしていました。







夕食のメニューは獲れたての明石タコを使用した「タコ飯・タコの味噌汁・タコじゃが!!」
さすが明石の新鮮なタコはおいしく子どもたちも大満足。




お腹がいっぱいになった後は、ナイトフェスティバル!
火を囲んでリーダーのゲームで盛り上がりました~(♪タコのふんどし~)。


みんなの身体はもうへとへと。
1日の最後にふりかえりを行います。
その一部風景。




1日中タコを見ていたせいか、ふりかえりの格好までタコに見えてきました。
もう頭の中はタコでいっぱいです。

2日目に備えてゆっくりと休みました。



2日目は早朝から「干しだこ体験」です。
江井ヶ島漁協さんの講師の方から干しだこ作りを教えてもらい、自宅に持って帰る為の干しだこを作りました。

悪戦苦闘しながらもなんとか干しだこが完成しました。




そして、たこフェスティバル最後の食事は「たこ焼きパーティー!」
みんなでたこ焼きを焼きながら口の中を熱くさせて、楽しくおいしく食べました!

最初から最後までタコ尽くしのたこフェスティバル!
明石の代表的な名産のタコを通じて、明石の自然を感じて、明石の自然に感謝して欲しいと思います。

自分たちで作った干しだこを食べながら、たこフェスティバルの出来事をおうちの人とたくさんお話をしてください。


  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 18:55Comments(0)H25 たこフェスティバル

2013年07月25日

速報!

こんにちは、明石市立少年自然の家です。


本日、7月25日午前11時30分に関西テレビのニュースで当施設のイベント「たこフェスティバル」の様子が放送されまぁす!
干しだこを作っている子どもの様子が放送されるはずです!!

ご都合のよい方は、是非ご覧くださぁい!!  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 08:49Comments(0)

2013年07月21日

小学生長期サマーキャンプ説明会

小学生長期サマーキャンプの説明会がありました。

なんと!?
今日の説明会には馬が登場しました!



一緒にサマーキャンプで活動するリーダーです。
今日参加したみなさんは、リーダーの名前覚えてくれているでしょうか?

説明会のあとは、参加者交流会と保護者説明会を行ないました。

たくさん遊んで、



うたをうたって、



船の上で集合写真をとりました。


サマーキャンプ本番がまもなくスタートします!
5泊6日間、思いっきりたのしもう!!
  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 16:33Comments(0)H25 小学生長期サマーキャンプ

2013年07月15日

リーダー研修会~7月~

日曜・月曜(海の日)の2日間でリーダー研修会を行いましたぁ。

今回は、企画立案と野外炊事と市民救命士講習の3本。
企画立案は、当施設スタッフの吉田が企画理論を開設し、それを参考にグループに分かれて企画&発表。


「なぜ?」という問いにちゃんと答えられるような理由や根拠を考えなければいけない事にみんなすごくうなづいてくれました。

そして、野外炊事。
野外炊事をした事のあるリーダーは火おこし体験を、
初めて経験するリーダーは理論や体験をおこないました。






今回は、薪に引火するまで約1時間!
火がついた時の気持ちは抜群に気持ち良かったそうです♪

2日目
企画発表の続きとして、参加者交流会をやりましたぁ!




みんな、一生懸命プログラムを組んで一生懸命練習して一生懸命遊んでましたよ~!

午後からは、市民救命士講習。
明石市消防本部より消防士をお招きして講習会を行いました。




最後のふりかえりで、「学んだ事」「次に活かす場所」を考えてもらい、それぞれ発表してもらいました。
「心肺蘇生法は、活かすことが無いことが望ましいけど、必要な場合は、今日の練習を活かしたい」
「今回したアイスブレイクの経験は、次のイベントでやってみたい!」
「ここのイベントにはあまり参加できないかもしれないけど…教育実習で活用したい!」
などなど、みんな「次」に意欲的にこたえてくれました~!

次回は、9月!今度もたくさん経験してたくさん学びましょ~!  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 17:43Comments(0)ボラ研

2013年07月07日

海とテントと大雨と収穫と水餃子に笑顔と笑顔と笑顔と笑顔と笑顔

こんにちは、らいあんです。

明石ぼうけんクラブ春夏第3回が無事に終了しましたぁ!
では、いつも通り写真で出来事を紹介しまぁす。

6日
午前10時
開講式!
自己紹介をテンポ良く終わらせて早速リーダーのゲーム!






で、ゲームが終わった後は、早速海へ!!

本日のメインイベントである、いかだの材料を自分たちで運んで…
海に到着したら、とりあえず腹ごしらえ!




昼食を食べ終わったら、まずは海に慣れるため、海水浴。




海に慣れた後は、いかだ作り!!
きめられた道具をどのように組み立てるのか?
班の仲間とあ~でもない、こ~でもない…色々試行錯誤しました。










そして…






見事!海に浮かべることが出来ましたぁ!

その後も、海でたくさん遊んで











自然の家に帰ってきたらドラム缶風呂!















か~ら~のッ!テント設営&夕食!













ちょうどこのころ、雨が降りました。しかし、「小さなぼうけんか」たちは、雨もへっちゃら!
雨のおかげでほんのり気温が下がったテントでぐっすり就寝…

2日目

小さなぼうけんかたちの朝は、ラジオ体操から!

身体を動かした後は、朝ごはん!
今回は、カートンドッグを行いましたぁ!











もぐもぐがつがつと食べた後は!
少しテントの片付けをして、昼食作り!
今回は、水餃子を作りましたぁ!














それぞれ、役割を決めて一生懸命作った餃子は世界一ウマイッ!!

後はゆっくり後片付け。
途中、ハンモックを釣るしてゆ~らゆ~らと遊びましたぁ。










2日間、とっても遊びましたね!!
また次回もいっぱい遊ぼうね~!!  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 19:32Comments(1)明石ぼうけんクラブ春夏

2013年07月06日

小さな出来事

こんにちは、明石ぼうけんクラブ春夏 担当の、らいあん(あらい)です。

今回は
「ありがとう」
「どういたしまして」
の基本的なあいさつからちゃんとしていこうと思い、リーダーにも徹底してもらいましたぁ。

さて、いつもだったら活動内容を写真と一緒にお知らせしていますが、今日は小さな出来事をお知らせいたします。

海での活動中、ふとした事で友達の後頭部に自分のアゴをゴツーンッと、ぶつける場面がありました。
最初はお互いにビックリして自分の痛みと一生懸命戦っていましたが、時間と共に徐々に痛みもひき、心の中にある感情が芽生えたみたいです。

「ねぇ、ぶつけちゃった子に謝りたいねんけど…」

一人の子が小さな声でリーダーに相談してくれました。
すると、リーダーが「一緒に行くから頑張って言ってみよう」と、声をかけてもう一人の子の前に行こうとしたんです。

すると

「ちょっと待って!!」

突然、リーダーを止める声。

「んっと…」
「ごめんね…いや、ちがうかな?ごめんなさい。」
なんと、謝る練習をしたんです。
「ちゃんと頭も下げた方がいいかな…?ごめんなさいって…」
そう言って、何度も練習をしました。

そして、その子の前に立って
ちゃんと謝れました!!
もちろん、仲直り♪

他にもたくさんの出来事がありましたが
ほんのちょっとだけ、相手に気持ちを伝えるってどんな事だったのか考えさせられる小さな出来事でした。  

Posted by 明石市立少年自然の家 at 20:28Comments(0)明石ぼうけんクラブ春夏